スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合戦時の回復・浄化

皆さんもご存知かと思いますが、回復量は妖力依存というのはご存知だと思います。
簡易回復・壱は妖力ゼロのとき約100回復します。
これが妖力が100ですと200になります。(たしか上乗せw
合戦の時、妖術さんに回復波の札を使ってほしいなどを聞くことがあると思いますが、
丹よりも回復量もあるからなのです。
合戦時でしたら速化も入ってると思いますので、瞬間的に回復もできるんです。
しかし妖術にとって最も重要なのは敵の塊に火炎柱を当て、たおすことです!

では合戦時の回復の順番について考えてみましょう。
妖術の場合まず速化・伍が入っているとします。
 ※方陣陣形-徒党速化 徒党員全員の技能準備時間を大幅に短くする(実際はゼロ)30秒
陣形発動後、詠唱強化 ⇒ 火炎柱・壱 ⇒ 火炎柱・弐、敵と衝突時 太極波or氷雪嵐・壱を打つでしょう。ココまでで、速化を4回消費します。あと一つ残っていますね。この速化1を回復波の札に使ってみてはいかがでしょうか?
状況にはよりますが(後詰めとか)、一番始めに札を使ってしまうのも良いでしょう。
敵を倒し仲間を護る速化ももちろん大事ですが、味方を癒す速化の使い方もいいですね!

次は近接職です。
近接の方はよ妖力がありません。ですから回復量もほとんどデェフォルとの数値です。
妖術や練丹のようにアイテムや技能が発動する時間も長めで、同じように回復波をつかってももいろん回復量は劣ります。
そこで、回復波と同じく大事な浄化を先にいれるのはどうでしょうか?
罵倒、混乱、火炎柱によるDOTなど、とても面倒なデバフがあり、早めの回復が必要です。

妖術・練丹は回復波⇒浄化 近接は浄化⇒回復波とはいることで、バランス良く回復も浄化もでき、仲間を助けることができるでしょう。

これは一つの考えですので、良い案があれば教えて下さい。


まとめ------------------------------------------------
回復量は妖力の数値で上乗せ。
気攻撃も妖力の数値で上乗せ。
合戦時 妖術・練丹は回復波⇒浄化。近接は浄化⇒回復波。

色んなところから引用
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

v-110疾駆→陣形発動→詠唱→火炎中などにできればつなげたいね。陣形前に徒党員はさきに詠唱してしまうと陣形発動できえてしまうっけ?消えなければ,党首が陣形発動前疾駆つかったらすかさず
疾駆→詠唱強化で陣形発動→火炎中等々がいいねー^-^陣形発動に加われない恐れがあるけどにゃー

No title

疾駆⇒詠唱強化⇒陣形発動はやはりそろいにくいね。
揃わないことで速化の回数が減ってしまうなら、
疾駆⇒陣形発動⇒詠唱強化でいいと思うしよ。

速化の再使用またないで突撃行くときがあるので、使い分けとして、
陣形あるときは詠唱強化をぬく。陣形無いときは、疾駆⇒詠唱強化だけで突撃というのもいいかも。

陣形発動後の行動としての案
疾駆 ⇒ 陣形発動 ⇒ 詠唱強化 ⇒ 火炎柱・壱 ⇒ 氷雪嵐 ⇒ 下がりながら火炎柱・弐 ⇒ さらに回復波or浄化

魏の妖術はかならず氷雪嵐をはやい段階であててきてるように思います。
さらに 混乱や罵倒と良い感じで合うので、何もできずに死んでしまうことがありました。

今後徒党速化に丹1をおきたいなーと思います。

局地戦にて

練丹だったら、前線がぶつかり合っているときは浄化・回復波を優先して蘇生は後回しにしたほうがよさそうかな?

蘇生ももちろん大事なのですが、さらに死人を出さないためにも浄化・回復波を優先したほうがいいよなーって思いました。

あと浄化はひたすらばら撒きですねっ。

No title

速化のある練丹の場合 突撃最中の道ばたに倒れてる人を起こしてあげるのはいいかもしれませんね~。時と場合にもよりますけどもぉ。

私の場合ですが、回復波を優先にしていれています。
それは他の人が浄化を先に入れるだろうなという予想からなのですが・・・。
あと基点は自分にしています。
誰かをタゲして唱えている間に後方にさがってしまったり、あと私が前線に突っ込むことがあるので 自分基点にしていますw
プロフィール

レイライ+

Author:レイライ+
合戦等でできることをみんなで考えてみんなで作り上げていきましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。