スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間を護るその陣形

合戦でよく使われている戦法をあらためて考えてみましょう。
数値等色々なところから引用してきています。

一番良く使われている陣形・戦法として増丹陣形の神の護りがあります。
1連合に1枚はかならずあり、無くてはならないものです。
ではこの戦法が大事なのか考えて行きましょう。

●神の護り(気力/200消費 準備/6.0秒 再使用/30秒 使用可能Lv/総合Lv:20)

戦法効果
党員数/持続時間/発動効果(ダメージ軽減 戦法発動時の回復量)
党員3人 24秒 ダメージ軽減率30% 回復量300+妖力
党員4人 27秒 ダメージ軽減率40% 回復量400+妖力
党員5人 30秒 ダメージ軽減率50% 回復量500+妖力

陣形効果
防御・攻撃・投射:最大気力+2 技能準備時間+1 攻撃速度-3 命中率-1 適中率-2
戦術:最大気力+2 技能準備時間+3 攻撃速度-3 命中率-1 適中率-2
練丹:最大気力+4 技能準備時間+5 攻撃速度-5 命中率-2 適中率-3
妖術:最大気力+5 技能準備時間+5 攻撃速度-5 命中率-2 適中率-3

まず戦法効果を見てみましょう。
神の護りはダメージを軽減してくれるステキな陣形。
最大で50%の軽減率。100ダメージが50ダメージに!
しかも発動時には範囲内の味方に回復をしてくれます。
書いてて初めて気がついた基本回復量+妖力。
戦闘の前線で使うと神の護りをかけ直しダメージ軽減効果を維持、さらに戦闘で疲弊した体を癒してくれるぅ☆
前線で神の護りをかけなおすのは、効果維持が1番ですが、回復といった面でもすこしは約にたちますね。

次は陣形効果です。
陣形がセットされている時、党首を中心にサークルがでているのはご存知ですか?
あのサークル内に入っていると上記の様な陣形効果が得られます。
防御・攻撃・投射・戦術はあまり効果が感じられないと思いますが、練丹・妖術には良い陣形だと思います。技能準備時間+5 技能の発動がすこし早くなります。
これは自動技能:迅速、速化 技能:精神集中などといったものと合わせることでその効果が体感できると思います。

こんな素晴らしい陣形(特にダメージ軽減)は、相手も当然のごとく使っています。
こちらも神の護り5を発動して初めて相手と戦えます。

連合では一番大切な役割だと思います。あなたのその手で仲間を守ってみましょう!


■おまけ?
治癒の光(気力/250消費 準備/7.0秒 再使用/60秒 使用可能Lv/練丹Lv:30)
味方単体に回復の気を投射し、その周囲にいる仲間は数秒ごとに体力が回復するようになる。
技能レベルが上昇すると回復量が向上する。
回復:3秒ごと11回 回復量は党首の妖力に依存

意気消沈(気力/300消費 準備/5.0秒 再使用/45秒 使用可能Lv/練丹Lv:40)
目標の周囲の敵に対し、定期的に気力ダメージを与える。技能レベルが上昇すると気力ダメージが向上する。
判定:5秒ごと7回 参:100*7 四:150*7 伍:200*7
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイライ+

Author:レイライ+
合戦等でできることをみんなで考えてみんなで作り上げていきましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。